スギヤマゲンが定温輸送で選ばれる理由2

理由2「コストダウン」お客様の現状をヒアリングし、温度範囲・保持時間・運用等のバランスを考慮し、様々な角度からコストダウン実現プランをご提案いたします。

VIP(真空断熱材)搭載ボックスも1台から低価格でご提供いたします

ハイスペック真空断熱材を搭載したBioBox、BioBox PLUS(VIP搭載断熱ボックス)は業界圧倒的ナンバー1シェア!

品質信頼性の高い日本製・米国製に絞り採用。さらに、特許構造 VIP ALL COVERED(高性能真空断熱材100%被覆構造)によりVIPの能力を最大限に生かす高性能断熱ボックスを安価にご提供できます。

  • 制作クオリティが高い
  • 多くの販売実績
  • 規格品の保持
  • 大量生産可能
生産コストが安い

温度範囲・保持時間・運用等のバランスを考慮し、コストダウンプランをご提案いたします

輸送物のサイズ・保冷剤、蓄熱剤の仕様、断熱材の選択、国内外輸送便の規格サイズ、重量など全ての要素を考慮した製品を選択することにより、品質向上とコストダウン実現への可能性が大きく広がります。

1WAYリユースの提案

リユースによるトータルコストの低減

リユース1WAYの提案

返送運賃が無い分1WAYの方がコスト低減となる場合も

発泡スチロール/VIP/多素材ボックス等の提案

輸送方法、温度帯、保持時間等により最適な断熱ボックスの提案

コストダウン提案例1

1WAYリユースの提案

使い捨て(1Way)の「発泡スチロール・ドライアイス」から、繰り返し使える(リユース)「保冷・保温ボックス」に切り替えたことによる、トータルコストの削減。

発泡スチロール容器‥‥¥1,500(1Way)
保冷剤‥‥¥500(1Way)
輸送‥‥¥2,000×1200回/年

{資材費}¥2,400,000/年
{送料}¥800(片道)×1200回=¥960,000

年間合計:{資材費}+{送料}=¥3,360,000

〈コストダウン例A〉
特注保冷ボックス‥‥¥18,000(リユース)
保冷剤‥‥¥1,000(リユース)
輸送‥‥1200回/年
合計‥‥¥19,000×40SET=¥760,000

{年間資材費}3年償却⇒¥253,333
{送料}¥1,600(往復)×1200回=¥1,920,000

年間合計:{資材費}+{送料}=¥2,173,333

¥1,186,667(35%)のコスト削減に成功!

(温度帯、保持時間、購入金額等の条件により削減率が変わります)

〈コストダウン例B〉
BioBox PLUS M‥‥¥33,600(リユース)
保冷剤‥‥¥1,200(リユース)
サーモストレージ4‥‥¥18,000(リユース)
輸送‥‥1200回/年
合計‥‥¥52,800×40SET=¥2,112,000

{年間資材費}3年償却⇒¥704,000
{送料}¥1,600(往復)×1200回=¥1,920,000

年間合計:{資材費}+{送料}=¥2,624,000

輸送品質を上げながら、¥736,000(21%)のコスト削減に成功!

(温度帯、保持時間、購入金額等の条件により削減率が変わります)

コストダウン提案例2

冷凍車常温車+保冷コンテナへの切り替え

冷凍車を1台、常温車を1台、計2台の使用から、常温車+保冷コンテナの1台混積に切り替えたことで、配送車のコストダウンを実現。

〈1t冷凍車+2t常温車〉

1t冷凍車+2t常温車
A:1t冷凍車‥‥¥980,000/月×12ヵ月
B:2t常温車‥‥¥590,000/月×12ヵ月

年間合計:A+B=¥18,840,000

〈2t常温車+保冷コンテナ〉

2t常温車+保冷コンテナ
A:2t常温車‥‥¥590,000/月×12ヵ月
B:保冷コンテナ(3年償却)‥‥¥217,000

--内訳--
¥200,000(コンテナ・保冷剤2台分)
¥450,000円(保冷剤凍結庫1台)
C:保冷剤凍結庫電気代=¥100,000/年

年間合計:A+B+C=¥7,397,000

¥11,443,000/年(約60%)の費用削減効果!

(温度帯、保持時間、購入金額等の条件により削減率が変わります)

コストダウン提案例3

ドライアイス保冷剤への切り替え

使い捨てのドライアイスから、繰り返し使える保冷剤への切り替えにより、トータルコストの削減を実現。

ドライアイス(使い捨て)
ドライアイス10kg ‥‥¥1,800/日
年間稼働日‥‥280日

合計:¥1,800×280=¥504,000

年間合計:¥504,000

保冷剤(リユース)
-30℃保冷剤×必要数‥‥¥108,000
保冷剤凍結庫×1台‥‥¥450,000

合計:¥108,000+¥450,000=¥558,000

{年間資材費}3年償却⇒¥186,000
保冷剤凍結庫電気代=¥100,000/年

年間合計:¥286,000

¥218,000/年(約40%)の費用削減効果!

※容器、送料は同一のため、計算外。(温度帯、保持時間、購入金額等の条件により削減率が変わります)

コストダウン提案例4

リユース1WAYの提案

繰り返し使える(リユース)「保冷ボックス・保冷剤」から、使い捨て(1Way)の「発泡スチロール・ドライアイス」に切り替えたことによる、トータルコストの削減。

保冷ボックス‥‥¥15,000(リユース)
保冷剤‥‥¥500(リユース)
輸送‥‥1500回/年
合計‥‥¥15,500×50SET=¥775,000

{年間資材費}3年償却⇒¥258,333
{送料}¥1,800円(往復)×1,500回=¥2,700,000

年間合計:{資材費}+{送料}=¥2,958,333

〈コストダウン例〉
発泡スチロール容器‥‥¥900(1Way)
保冷剤‥‥¥200(1Way)
輸送‥‥1500回/年

{年間資材費}¥1,100×1500回=¥1,650,000 
{送料}¥600(片道)×1500回=¥900,000

年間合計:{資材費}+{送料}=¥2,550,000

¥408,333(14%)のコスト削減に成功!

※容器、送料は同一のため、計算外。(温度帯、保持時間、購入金額等の条件により削減率が変わります)

リユース→1wayへの切り替え 
リユースと比較して、一般的にコストパフォーマンスが悪いと言われている使い捨て(1Way)ですが、大きすぎた箱を、サイズを適切なものにすることで、送料のコストダウンとなる場合もあります。

スギヤマゲンが選ばれる理由

Copyright© SUGIYAMA-GEN CO.,LTD., All Rights Reserved.

Top